当社の特徴

「ポスターパネルのカシマ」として

創業より75年、カシマはグラフィックアートの総合ディスプレイ企業として、「貼る」をテーマにさまざまな製品や技術の開発を続けてきました。「"困った"を何とかする」企業として、たくさんの企業様のご要望にお応えしています。

店舗・オフィスの看板やエントランスのインテリア、展示会・展覧会・写真展・ギャラリー等の展示用パネルなど、カシマのポスターパネルは「貼る」「飾る」あらゆるシーンにてお力添えさせていただきます。

「ほしい」に応える対応力

ポスターパネルの素材は30種類以上、加工方法も20種類以上。サイズも数cm程度の小さなパネルから1500mm×3000mmのもの、さらにパネルの分割製作も可能であるため、組み合わせ次第で色々な展示物が製作可能です。

展示場所、必要なサイズ、掲示期間(求められる耐久性)などに合わせて最適な素材や加工方法をご提案できますので、お気軽にご相談ください。

創業75年の経験と実績

カシマは1937年の創業以来、販促物や広告物等がいかなる用途であっても、全て「作品」という概念で製作に取り組んできました。

ポスターパネルにおいては、

  • パネルの製作
  • 素材の販売

に対応し、企業様のご要望に柔軟にお応えしてきました。創業当初から培われた伝統の加工技術は多くのお客様にご信頼いただき、発泡ボード、木製パネル、アクリルパネル等からさらに多様化するメディアに対応してさまざまな製品をより美しく、より丁寧に、より早くお客様のもとにお届けしています。

作品をそのままに 特許技術「フォトアクリル」

カシマの特許技術、それが「フォトアクリル」。
特殊な接着剤でペーパーをアクリル板に熱着加工し一体化させたものです。従来のアクリルを使ったディスプレイは、どうしてもメディアのたるみや接着剤のムラ、気泡などが生じてしまいましたが、カシマのフォトアクリルならたるみやシワ、気泡ができる心配がなく、写真や印刷物に奥行き感とクリアーな輝きを与えます。

圧倒的な透明感があるため、仕上がりは作品そのまま。作品そのもののよさを表現できます。

フォトアクリルの特長
  • 水や油に比較的強く、お手入れも容易です。
  • 店舗・オフィスのインテリアにも写真展にも最適です。
  • 貼り替えが容易で、アクリルの再利用が可能です。
  • 写真展や美術館の展示作品のほか、電飾看板などにも幅広く利用できます。
  • 面取り、穴開け、曲げ加工などの加工バリエーションも自在です。

新商品情報

新商品情報

こちらは新商品の売り出しが開始し次第、随時更新させてていただきます。

Pagetop

メールでのお問い合わせ